Feature

『DOOP ADVANCE』のみどころ


*『設定原画集』は一定の条件をクリアすることで閲覧可能な仕様になっています。ゲーム開始当初はご覧になれません。
〜奴らは時を経て『進化』する〜

 CD-ROMからDVD-ROMへ

 メディアの推移も時代の流れによる進化と言えよう。
 シナリオ刷新、音声及びBGM・主題歌の導入。そしてムービー挿入等、大幅なボリュームUPにも関わらずそれら総てを1枚のメディアに収めることが出来るのは、やはりDVDメディアだからこそ。
 またメディア容量の増加により、従来品に比べ高レート圧縮での音声・サウンドデータ収録を可能にした。

 なお、今回は映像特典として


葉沢武梓望月望設定原画集*
の収録が決定しており、大容量メディアならではのお楽しみ要素にも期待が持たれるところである。


"ADVANCE"=進化・向上

 単なる焼き直しとは異なる”進化”。
 今回、あえて"ADVANCE"と銘打ったのには訳がある。

-葉沢武梓×望月望-
海音紹介ページへ
 まずはビジュアル面。
 望月望の原画参加も十分に各方面の話題をさらっているが、もちろんそれだけではない。
 新キャラクターの海音[アイリーン]だけでなく、既存キャラクターのイベントCGも追加され、攻略面での楽しみも増えている。

 CG彩色も16色からフルカラーへのリペイントが施され、当時でもハイクォリティと定評のあったCGが更に美麗に進化した。

↑マウスポインタをあわせると進化の片鱗が見られます


ゲーム画面(Hシーン)サンプル
Hシーンではメッセージウィンドウが半透明になる親切設計
※非表示操作も可※
-SF×猫柳まんぼ-

 前作と同じく猫柳まんぼが担当するシナリオも、以前の持ち味を損なうことなく、更にハードに、淫靡に、そしてシリアスに展開されていく。
 ストーリーに更なる進化をもたらす為イベントのみならず新たなルートが加えられ、今回実に8割近くの加筆修正が行われた。

 "犯すか侵されるか、■■■  
  
今度はSFを陵辱する!"

 このお馴染みのコピーに違うことなく、陵辱系ブランドMBS TRUTH看板ライター、猫柳の筆が(実際にはキーボードだが)快調に走る。


-Sound×Voice-

 音響面も今や重要なファクターである。
 I'veによる主題歌、tutti氏制作のBGM、そしてヒロイン達の音声。
 気になるキャスティングも実力派揃いだ。
 今回の音声は一部シーン・女性キャラクターのみでの採用となっているが、それはHシーンのみと言うことではない。
 物語の重要なポイントでは、必ずヒロインが貴方に語りかけてくれるだろう。
 更に凌辱ルート海音ルートに至っては女性キャラクターは事実上フルボイスとなっており、声優陣の熱演に、物語はよりスリリングに・エロティックに彩られる。
ゲーム画面サンプル

時を経てADVANCE(進化)したDOOPをお楽しみ下さい。